歯車 歯車

HOME > わたしたちについて

わたしたちについて

ハツメイカー研究所とは

デジタルとアナログの素材を扱い、これからのものづくりを学びます。手を使って作る事で、身体を通して知るアナログ素材の特徴と、プログラミングを理解する事で、目に見えないデジタルデータの特徴を知り、自らの興味のある分野を中心に研究します。新たな「ものづくり」がスタートします!

講師紹介

久木田寛直

株式会社AzhaiCommunications 代表取締役
2005年より駿台電子情報&ビジネス専門学校講師を勤め、IID 世田谷ものづくり学校にて産学連携を軸としたプログラマーやデザイナーの育成カリキュラムを取り組んでいる。
[TV出演]
・BSフジ beプログラミング2 算数担当
[講師実績]
・内閣府の理工チャレンジの講師を務めました。
・駿台教育研究所の高校教師向けロボットプログラミング講座の講師を務めました。
[メディア掲載]
・リセマム 「子どもたちは大人の発想を超えていく」プログラミング教育が今、必要な理由とは?
・こどものミライ オフィシャルライター
[著書]
・FOM出版 Makeblock公式書籍「mBotで楽しむレッツ!ロボットプログラミング」
・技術評論社 小学校の「プログラミング授業」実況中継

浅古康友

株式会社AzhaiCommunications
将来自分で会社を起こしたいということからビジネスを学んでいる。また、教育事業担当として主にハツメイカー研究所のコンテンツを充実させることや、自分自身が講師となり、日々勉強しながらプログラミング教育に取り組んでいる。

齋藤響

株式会社AzhaiCommunications
mBotを使ったプログラミングやScratchでのゲーム制作に興味がある。ハツメイカー研究所で子どもたちにプログラミングを教えながら、自ら作成したグラフィックやプログラミングを使い、ものづくりを研究している。

鐘居和政

株式会社ものづくり学校FabLab Setagaya at IID ディレクター。
東京工業大学工学部情報工学科出身。はじめてのパソコンはソードのM5。人材教育会社・まちづくり会社を経て2014年よりIID世田谷ものづくり学校のFab施設「PTA」担当。2016年4月より Fablabネットワークに参加。
Scratchでロボットを制御する等 「ひと・まち・もの」へ携わった経験に基づくワークショップも行っている。

井黒恵美

株式会社ものづくり学校FabLab Setagaya at IID インストラクター。
子どもの頃の夢はロボコンと暮らすこと。
金融系のシステム開発経験後、Web制作会社にてコンテンツの企画・サイトの開発・Webとグラフィックのデザインに携わる。
プログラミングやものづくりのわくわくした気持ちを子どもたちと共有できるよう、小学生の母としても奮闘中。

奥冨菜月

駿台電子情報&ビジネス専門学校在学中。
Webデザイナーを目指して、日々新しい知識に出会いながら勉強している。
ハツメイカー研究所では子供たちと一緒にプログラムに触れ、「発想力の向上」を目標に、考える事の楽しさを発信していきたい。

教室&運営会社

●世田谷ハツメイカー研究所 教室

住所 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID 世田谷ものづくり学校 201B
TEL 03-6805-5609 (10:00-19:00)

アクセス 東急田園都市線・池尻大橋駅から徒歩約10分、三軒茶屋駅から徒歩約15分



●運営会社

社名 株式会社Azhai Communications 〈アザイ・コミュニケーションズ〉
代表取締役 久木田寛直
所在地 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID 世田谷ものづくり学校 201C
TEL&FAX 03-6805-5569 (10:00-19:00)

共催 一般社団法人STEM教育協会 , Fablab Setagaya at IID (世田谷ものづくり学校)

授業は世田谷ものづくり学校内201B教室で行います。

世田谷ハツメイカー研究所