歯車 歯車

HOME > コース内容

コース内容

入門コース

全12回で、ロボットプログラミングからものづくりの仕組みを学びます。
1-4回目

プログラムの基礎から、論理力・思考力を身につける

ロボットを使ってプログラミングの基礎を体験していきます。パソコン上のデジタルデータと、ロボット自体のアナログ素材を扱い遊びの中から考える力を身につけます。

① ロボットの組み立て・基本操作
② センサーを使った操作
③ センサーとパーツを組み合わせた操作
④ タイルコース解決ゲーム

使う教材
mBot
mBlock
Makeblock
公式書籍
5-8回目

各コース分かれて、探求力・集中力を身につける

興味を持つ視点は、子供によって様々です。自分が一番ワクワクするコースから、自分のイメージを形にする。探求をもとにものづくりの真理を発見します。

  • プログラミングコース

    スクラッチ、マインクラフト等を使ってゲームなどを作ります。プログラミングを中心に学ぶコースです。

  • エンジニアコース

    様々な素材を使ってロボットの組み立てを行います。エンジニアリングを中心に学ぶコースです。

  • デザインコース

    3Dアプリを使用して、オリジナルのmBotボディを作ります。デザインを中心に学ぶコースです。

使う教材
SCRATCH
MINECRAFT
MECCANO
TINKERCAD
9-12回目

大会に向けて企画力・コミュニケーション能力を身につける

定期的に開催されるmBot大会に向け、各自mBotの研究を進めます。ハツメイカー研究所では、ゲームのルールから設定まで、すべて子供たちが自ら話し合い、決めていきます。

定期的にmBot大会を開催!

子供たちが企画したゲームをしたり、研究成果を発表したり、一般参加者と共に楽しむ会を開きます。

mbotサッカー大会は、ルールも自分たちで作り、毎回大盛り上がり!
mbotファッションショーは、各自自由に構成したmbotを、音楽に合わせてランウェイを走らせます。
その他、迷路を走らせるプログラミングを組んでみたりと、様々な催しをしております。

エキスパートコース

12回のカリキュラムを終えたら、各自の視点、研究テーマから自分の作品をつくるエキスパートコースへ進みます。

第一線で活躍するデザイナーや、エンジニア、プログラマーを特別講師として招き、プロのものづくりを体験


世田谷ものづくり学校には、第一線で活躍されているプログラマー、デザイナー、様々なものづくりに関わる仕事をされている人たちがたくさんいます。
そんな方々をゲスト講師として招き、直接指導をしてもらいます。
ハツメイカー研究所でしか味わえない貴重な体験です。

世田谷ハツメイカー研究所